日医生涯教育制度

HOME > 日医生涯教育制度

日医生涯教育制度

日医生涯教育講座認定講演会・講習会情報

研修会情報 [2024/03/12 現在]

タイトル 認知症治療
開催日時 令和6年12月12日(木)14:00~17:00
会場 Web配信のみ;
単位

詳細は後日

タイトル 関節炎の診断と治療
開催日時 令和6年10月31日(木)14:00~17:00
会場 詳細は後日;
タイトル 難治性気管支喘息の診断と治療
開催日時 令和6年7月11日(木)14:00~17:00
会場 Web配信のみ;
単位

・日本医師会生涯教育制度 2単位

 

カリキュラムコード 46,79
主催 東京都医師会
備考

・申込方法:研修申込システムにて申込
http://study.tokyo.med.or.jp/publish/Login

・申込締切:令和6年7月10日(水)

・プログラム:

講演1(60分) 「重症喘息と診断する前に、重症喘息と診断したらー重症喘息の病態と病型ー」
       東海大学医学部呼吸器内科学 教授 浅野浩一郎先生

講演2(60分) 「喘息治療の進歩と現状ー重症喘息の治療体系を含めてー」
       帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学 教授 長瀬洋之先生

タイトル 睡眠障害・睡眠呼吸障害と高齢者
開催日時 令和6年5月30日(木)14:00~17:00
会場 Web配信のみ;
単位

・定員:100名

・取得単位:日本医師会生涯教育制度2単位(CC:20、73)

・申込方法:研修申込システムより申込み
 http://study.tokyo.med.or.jp/publish/Login

・プログラム

【講演1】高齢者の不眠症とチーム医療によるポリファーマシー対策
     虎の門病院睡眠呼吸器科 医長 富田康弘先生

【講演2】高齢者に多い心房細動と睡眠呼吸障害の関係性
     順天堂大学医学部附属順天堂医院睡眠・呼吸障害センター センター長 葛西隆敏先生

過去の講習会情報

日医生涯教育制度参加証交付申請

  • 平成22年4月より日本医師会生涯教育制度が改正され、講習会・講演会・ワークショップ等における単位は講義時間1時間で1単位となります。(1講習会1日の上限は5単位まで)
  • また、カリキュラムコードを付与することとなり(1カリキュラムコードの付与は最短30分/0.5単位)、プログラム及び参加証にカリキュラムコードの掲載が必要となります。  ※2022年度からの改正点をご覧ください。
  • 交付申請書に記入のカリキュラムコードは、「カリキュラムコード一覧表」を参照し、講演内容に合ったコードを選択してください。
  • 日医生涯教育制度参加証の交付を申請する講習会主催者は、交付申請書をダウンロードし、必要事項を入力の上、ポスター・プログラムとともに女子医大医師会事務局へFAX又はメールでご提出ください。

※ポスター・プログラムには単位数とカリキュラムコード、また女子医大医師会共催の記載が必要です。単位数とカリキュラムコードにつきましては、事前に女子医大医師会事務局にご確認ください。

交付申請手続き

1.日医生涯講座参加証交付申請書の提出

講習会主催者より女子医大医師会事務局へ、日医生涯教育制度参加証
交付申請書とポスター・プログラムをFAX又はメールで提出してください。
(E-mail:info@twmuishikai.jp)
※原則として開催の2週間前までにご提出ください。

2.女子医大医師会事務局より日医生涯教育制度参加証を送付

3.講習会終了後、参加者名簿と未使用の参加証を女子医大医師会事務局へ送付

講習会終了後、速やかに参加者名簿と未使用の参加証を女子医大医師会事務局へ送付してください。

提出及びお問い合わせ先

女子医大医師会 事務局
TEL:03-3353-8111(代) 内線:38611
TEL&FAX:03-5369-6135(直)
E-mail:info@twmuishikai.jp

PageTop